一人で勉強するのに限界を感じて、塾や家庭教師を考えている方も多いと思います。でも通常の学習塾家庭教師個別指導塾と色々なスタイルがあって迷っているかもしれません。

一般的な塾は想像がつくと思いますので、ここでは家庭教師個別指導塾の違いについて解説したいと思います。個別指導塾と家庭教室のメリットやデメリットを理解して、自分にあった塾選びをしましょう。

さらに、オンラインの場合、個別指導塾と家庭教師はどんな違いがあるのでしょうか?

→オンライン塾と通常の塾の違いはこちらをご覧ください

一般的な家庭教師の特徴

やはり家庭教師のメリットは、自宅に講師が来てくれてリラックスして勉強できると言うことではないでしょうか。夜出歩く必要がないですし、気が合わない友達と顔を合わせる必要もありません。忘れ物の心配もないから良いですね。

また、マンツーマンで家庭教師から教えてもらえるので、わからないところだけでなく勉強の仕方まで指導してもらえることもあります。

一方デメリットは、一人の家庭教師が全教科担当することが多いので、家庭教師の教え方の技術や、家庭教師の教科の得意や不得意によって授業のクオリティにムラが出てしまうことです。また、塾とは違い受験の情報や進学指導は家庭教師ひとりからのアドバイスになってしまいます。

一般的な個別指導塾の特徴

個別指導塾のメリットは、塾で他にも勉強している生徒が多くいるので集中しやすいことをあげることができます。自習室がある塾は、自由に利用してみんなと勉強をすることもできます。

また、担当の講師以外にも先生がいるところです。得意な科目を担当して教えるので、質の高い授業を提供できます。また塾を通して、実力テストや模試に参加でき、自分の学力を知ることができます。

さらに、塾には各学校の出題傾向や面接の内容などの受験情報もありますので、受験を意識している人に有利と言えます。

一方デメリットは、講師一人に対して複数の生徒の場合、生徒一人当たりの直接指導の時間が限られていると言うことです。個別指導塾でもマンツーマン形式(1 on 1)を採用している個別指導塾もありますが、完全個別指導になると授業料が家庭教師よりも高額になる傾向があります。

オンライン塾

オンライン個別指導塾とオンライン家庭教師の違い

さて、それではオンライン時代の個別指導塾と家庭教師について考えましょう。ここまでお読みいただいたらお気づきかもしれませんが、オンラインであっても個別指導と家庭教師は別物です。

→オンライン塾に必要なものは?

オンラインであっても家庭教師は一人の講師と契約するのが一般的ですが、個別指導塾は塾全体で生徒を教えます。また、実力テストや模試も塾とおなじように実施しますし、受験指導も行ってもらえます。

さらに、オンライン自習室を完備しているオンライン塾であれば自習時間も安心です。

一方費用の面では、家庭教師の方が低い傾向があります。

個別指導の塾と家庭教師の違いをご理解いただけたでしょうか?性格や学習の目的などに合わせて学習塾や家庭教師をお選びください!

→クラッセの特徴についてはこちらをご覧ください